プロフィール

まさもり

Author:まさもり
神戸出身、20代♂です。
3年間勤めた会社を休職し、現在パプアニューギニアのマダン州アンバリーナ・バイタバグ小学校でGrade7に理科と数学を教えてます。

自分の足で1歩外へ飛び出てみることにしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
パプアニューギニア独立記念日~9月16日~
9月16日はパプアニューギニアの独立記念日。

今年は36周年目。

そう、この国は36年前にようやく独立したんです。
1975年9月16日、独立の父マイケル・ソマレ氏により
独立国「パプアニューギニア」が誕生しました。

ということで、今週末はパプアのお祭り。国中で祭りが開催されています。
ここマダンももちろんお祭り騒ぎ。
愛国心にあふれているのか、みんな国旗を持っておでかけ。
女性は国旗を髪にさしているのよね。

flag

パプア人の髪の毛はクリクリなので、密度が濃い。この子はかなりストレートの方だけど。
そのため、細長いものだったらなんでも刺さる。
たばこ、ボールペン、つまようじ、なんでもさしちゃうんですね。便利!!


今回は学校の近くにあるリオ村でのお祭りに行ってきました!!

independence day

初日ということもあり、パプアということもあり、
当初予定していた開始時間11時から大幅に遅れ2時から始まるという始末。
でも、当たり前かというように全員おとなしく待ってるのよね。
誰も文句を言う人はいないんです。
むしろ、これがパプアだっていってみんな笑ってるんよね。

みんな何をして待っているかというと、
ブアイ(パプアの嗜好品)を噛んで、たばこを吸って、道行く人と冗談を言い合って。
本を読んでいる人、音楽聞いている人、ゲームしている人なんて誰一人いません。
こっちの国の人はお話好きなんですが、だからかと納得させられます。


ショーは、パプアの伝統的な踊りから、ヒップホップダンスまで幅広く見てて飽きないものばかりでした。
自分の生徒も何人か出てたので、親心ではないけど先生心を感じるね。
私はカメラマン!いっぱい写真を撮りました。
(持ってきた一眼(オリンパスE-PL2)は使ってません。やっぱり危険なのよね。。)

<伝統的な衣装をまとったシンシン(踊り)>
singsing bilong meri
singsing bilong man

<私の生徒も踊ってますよ>
singsing bilong my sumatin

<ヒップホップも踊るね。>
hiphop dance


こういったショーに行くと、外人だからかVIP席に呼ばれてそこから拝見させてもらえます。
ほんと何でもありな国だなぁと感じます。
こういった寛容なところは見習いたいね。


いよいよ来週で3ターム目が終了。今日は期末テストをつくります。

PNG | 【2011-09-18(Sun) 09:20:56】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。