プロフィール

まさもり

Author:まさもり
神戸出身、20代♂です。
3年間勤めた会社を休職し、現在パプアニューギニアのマダン州アンバリーナ・バイタバグ小学校でGrade7に理科と数学を教えてます。

自分の足で1歩外へ飛び出てみることにしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
クリスマス休暇~先進国と途上国~
ついに待ちに待ったパソコンがやってきた。
日本に一時帰国した友人に頼んで持ってきてもらったパソコン。
今度こそ大事に扱いたいと思います。

ということで、お待たせしました。
ブログを再開させていただきます。



パプアの学校のクリスマス休暇は長い。
大学の夏休みに匹敵するくらい長い。
12月3週目から休暇が始まり、2月の2週目から新学期がスタートする。
その間、58日間。1年の6分の1弱。
長いね~。(先生は1週間早くスタートします。)

私はその休みを利用して、他の途上国バヌアツへと行ってきました。
パプアからバヌアツへ行こうと思うとオーストラリアを経由する必要があるので、
行きはシドニーに、帰りはブリスベンに寄りました。
そのご報告を。


~まずはシドニー編~
シドニーはオーストラリアの東海岸南側に位置する大都市。
(首都ではありませんよ。首都はキャンベラ。)
南半球にあるため、ちょうど夏に入ったばかり。
夏気分で降りたったシドニーは、私にはちょっと寒かった。
まだ半そで、短パンは早かったみたいです。

最初に寄った先は、もちろんマクド(マクドナルド)!!
半年ぶりに味わうビックマックはたまらんね!
(会社の前にあったマクドへ太鼓の練習前によく行ったのを思い出します。)

その後は順当に、世界文化遺産のオペラハウス、世界自然遺産のブルーマウンテンズ、トップレスビーチを見て、目的の国バヌアツへ。

~バヌアツ編~
バヌアツはパプアと同じメラネシア人が住む国。
見た目ではほとんど違いが分かりません。
バヌアツ人の方が多少顔の表情が柔らかいかなぁと思う程度。
現地語もほとんど同じ。バヌアツではビシュラマ語といい、パプアではトク・ピジン語という。
でも、バヌアツはイギリスとフランス2国で統治されていたという歴史があるため、
共通語は英語とフランス語なんですね。
現地人の中には、ローカル語、ビシュラマ語、英語、フランス語の4つを使いこなす人もいるそうです。
すごすぎるっ!!


決定的に違うのが、ブアイの習慣がないところ。
ブアイはパプアのいたるところに存在する木の実。
それに石灰とマスタードを加え口の中でブレンドすると、化学反応が起こり白い木の実が真っ赤に変化し、気分がHighになる。
私も一度試してはみたが、あまりの不味さに吐いてしまった。
噛んだ後は道端に吐き散らす。
街の景観を悪くし、犯罪を引き立てる元凶であるブアイ。
そのブアイが全くない。
なんと素敵な国であろうか。

しかし、バヌアツにもパプアには馴染みの少ないものがひとつ存在する。
それがカヴァである。(以前のブログ“ミ バガラップ”で紹介済み)
パプアにもあるにはあるが、バヌアツの比ではない。
コンビニ並みに、カヴァBarがいたるところに存在する。
カヴァは、木の根っこを水でこしただけの飲み物。
見た目、味ともに泥水。
しかし、恐ろしい力を持っている。
それを飲むと気分がLowになる。ブアイとは大違い。

パプアのHighなテンションを下げるにはカヴァを大量に輸入した方がよいのではないかと思う今日この頃です。

参考までに、バヌアツの観光紹介をしておきます。
バヌアツにはけっこうたくさん見どころがあります。
・南太平洋一美しいと言われるシャンパンビーチ
・世界で最も火山口に近づけるヤスール火山(火の粉が飛んでるらしいです。たまに観光客が火傷をするとか。)
・川が真っ青なブルーホール
・第二次世界大戦終了後、アメリカ軍が海に捨てた戦車、トラックの山(半端ない数です。はっきりいってアメリカ軍のした行為が信じられません。)

パプアと違って、白人の観光客が非常に多い国でした。
それだけ安全ってことですね。
日本からの直行便がないのが残念なところです。


~ブリスベン~
帰りに寄ったブリスベン。
ブリスベンはシドニーより赤道に近いためけっこう暖かい。
今の季節だと半そで、短パンで十分生活できます。
もちろん、またしてもマクドにお世話になりました。

マクドに何度も通ったのは好きだからというのもありますが、
それ以上に、物価が高すぎる!!
円高だから安く済ませられると信じていたのに全くの計算外です。
値段のつけ方もおかしい。
コーラ500mlが250円なのに対して、コーラ1.5Lが300円しない。
そら1.5Lを買うし、そらお腹も出るわ!
まだ良心的なのはマクドくらいでした。



と、いろいろと国を周りパプアに戻ってまいりました。
この旅で私が感じたこと。
それは、先進国と途上国の生活レベルの違い。

先進国で育った私にとって、
水洗トイレがあり、コンロがあり、暖かいシャワーが出、
お腹がすけばコンビニやスーパー、マクドに行く生活が当たり前でした。
それがない途上国。
当たり前のことと思っていることが、
世界の大多数の人にとっては当たり前ではないんですね。
生まれる国が違うだけで、こうも違うんだね。




いよいよ、来週から学校がスタートします。
気分を新たに頑張っていこうと思います!ブログも更新しますよ~!!


PNG | 【2012-01-26(Thu) 22:26:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。